●武徳の百名山

2014年8月2日
百名山制覇!!



ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周







【PR】
アウトドア&スポーツ ナチュラム

八溝山 山頂 2021年12月2日

八溝山展望台駐車場~八溝山~八溝山展望台駐車場

本日、嫁さんと東北旅行に出る。
目的は、次男が住む秋田県の大曲なのだが、今日は木曜日で、次男は、金曜日の夜まで仕事なので、木金は久しぶりに嫁さんと二人旅行だ。嫁さんは、慎重な人なので、コロナ禍では旅行や飲み会を一切しなかったので、嫁さんとの旅行は1年以上ぶり。
本日木曜は、茨城の竜神大吊橋、八溝山、栃木のもみじ谷大吊橋などを見て桧枝岐村の宿まで行く。桧枝岐村の宿は、私は子供の頃と、成人してからの登山で、何回も来ており、ここがかなり良いので、嫁さんを一度連れて来たかった。今回は、桧枝岐村の近くにある帝釈山に登ろうと思っていたが、冬季で登山口まで行けないことが直前にわかり、仕方が無いので、八溝山に変更した。
家を出発し、友部SAで朝食を食べる。うどんを食べようと思っていたが、「麺や 村里木」さんがあまりにも美味そうなので、メニューの「家系豚骨らーめん」を食べたが、これがなかなか美味かった。
「麺や 村里木」さんの詳細は、こちら
竜神大吊橋(写真)に着き、橋を渡ろうとするも、渓谷にかかった橋でかなり高度があり、高度恐怖症でかつ、橋恐怖症の私は渡ることができなかった。橋の中央部に向かって3回ほどチャレンジしたが、橋の4分の1くらいのところで、それ以上行けず、引き返す。お遍路や自転車のときもそうだが、橋の下が谷底ということに高度を覚えてしまう。この感覚がわかるだろうか。下が底でなければ、結構な高度でも行けるのに。ちなみに百名山は制覇している。
嫁さんも高度恐怖症だが、あきれて橋の向こうに行ってしまった。結局、私は行けず、ジタバタしているうちに嫁さんは往復して帰ってきた。ここは、バンジージャンプでも有名な場所で、テレビでもよく見る。私は、バンジーはともかく、そのスタート地点の橋の中央にも立てない。この橋は、どれくらいの人が渡れるのか、統計を知りたい。ちなみに橋は有料(320円)。私はどぶに捨てた。
八溝山に着き、駐車場から山頂を往復する。正直、駐車場と山頂の往復は1分くらいで、三百名山の中で、一番楽勝な山ではないか。
山頂で写真を撮り(写真)、安っぽい城みたいな展望台に上る。筑波山が最初に目に入り、「まあ素敵だ。」と、思って視線を変えると、那須山など素敵な眺望(写真)。三百名山に入る意味が分からなかったが、これでちょっと納得。
その後、栃木のもみじ谷大吊橋に行く(写真)。ここは、湖上の吊橋で、高度はそれほどないので、渡ることができた。
桧枝岐村の宿に着く。この村は、小さな民宿しかないが、村に2つ温泉施設があり、この村の民宿に泊まると温泉施設は無料になる。この温泉が良い。そして、民宿では、山菜のあらゆるコース(天ぷら、お浸しなど)と、岩魚などの料理(刺身、焼きなど)で、美味い!私は、何度かここに来ていて、宿泊場所としては最高だと思っている。今回も嫁さんに大満足いただき、素敵なひととき。
明日は、ここから気仙沼に行き、「おかえりモネ」のロケ地を見たり、海鮮を堪能した後、大曲で次男のヤスに会う。嫁さんは初めての次男の住まいなので、楽しみだろう。私は自転車旅で2回来ている。嫁さんが楽しんでくれたらハッピー。

▼竜神大吊橋

竜神大吊橋

▼八溝山 山頂

八溝山 山頂

▼ 山頂展望台の眺望。那須岳が見える。

 山頂展望台の眺望。那須岳が見える。

▼もみじ谷大吊橋

もみじ谷大吊橋