ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




72日目   2022-05-24   第4クール9日目。佐多岬のキャンプ場から桜島近くの宿へ。

第4クール・9日目

大泊野営キャンプ場=5km(0:28)=佐多岬=121km(6:28)=海潟荘

●距離:126.0km

●時間:06時間56分

第4クール9日目。佐多岬のキャンプ場から桜島近くの宿へ。

本日、自転車日本一周第4クール9日目(全体の72日目)。
朝5時に起き、6時半過ぎに出発。
まずは5km先の佐田岬を目指す。
小さな山を1つ越える。昨日、痛めた右膝後ろの部分がまだ痛い。この先、心配。
朝なので元気だが、無理をせず急な登りは引いて歩く。
30分ほどで佐多岬に着く。
駐車場から展望台まで結構距離があるが、自転車で行っても良さそうなので展望台まで行ってしまう。火曜日の朝7時なので、観光客は、私の他に1名しかいない。
展望台に着く。岬の先に可愛らしい灯台が(写真)。ここは、本土最南端だ。最北端(宗谷岬)、最東端(納沙布岬)は行ったので、後は最西端(神崎鼻)だけだ。長崎にあるので、これは必ず行こう。しかし、最西端だけやたらマイナー。
出発し、90km先の桜島を目指す。まずは、昨晩泊まった5㎞先のキャンプ場を目指す。再び山を越え、一路 桜島へ!結果として、本日一番厳しいアップダウンは、この小さな山だった。
キャンプ場を越えると、暫くして大隅半島西側の海岸に出て、ここをひたすら北上する。道は、昨日に比べれば、ほぼ平坦で、やばくなりそうだとトンネルがあり、平坦に戻してくれる。昨日の東側とは大違いだ。順調に進むも、昨日痛めた右ひざ裏がまだ痛むのと、今日は日差しが強く暑い!さすが南国。手の腕の皮は、九州に入ってからの日焼けで脱皮中。
今日の宿のチェックインが16時以降なのと、結構順調に進んでいるので、本日は、休憩をたくさんとる。自販機は昨日と違い、どこにでもあるので、何度も炭酸をがぶ飲みする。
途中、鹿屋市の海岸沿いで、ラーメン屋「源龍らーめん」を見つけ、入る。ここは廃校を利用したおしゃれなお店。他にもいくつかの店舗が、教室を利用して営業している。醤油豚骨を食べるが(写真)、これは間違いなく二郎系で、しかもなかなか美味い。
「源龍らーめん」さんの詳細は、こちら
出発し、海岸沿いの道を快適に走り、遂に桜島が見えてくる。霞んでいて、あまり見えない。
本日の宿を通り過ぎ、桜島に向かう。本当は、桜島より北側の宿に泊まりたかったのだが、北側には良いところに宿は無いので、桜島を一周して南の宿に戻ってくる。
桜島の一周は、自転車乗りには最適。一周40㎞くらいで、アップダウンはあるが、それほどきつくない。
一周し、本日の宿「海潟荘」さんに17時前に入る。ここは温泉で、久しぶりの風呂に入る。しかも客は私だけなので、大風呂にゆったり。近くに食べたい飲食店が無いので、カップラーメンやポテチなど、ジャンクに過ごす。
明日は雨の予定。とりあえず、鹿児島港までの70㎞をやっつけてしまおうと思っている。これで第4クールの九州本土は終わり、離島シリーズだ。
明後日、まだ梅雨が来ていない種子島に渡り、一周。その後、梅雨が明けた沖縄に渡り一周。その間に梅雨が明けるだろう奄美大島に渡り一周。さあ、うまくいくか。

▼佐田岬にて。

佐田岬にて。

▼「源龍らーめん」さんの醤油豚骨。

「源龍らーめん」さんの醤油豚骨。

▼桜島。

桜島。