ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




106日目   2022-10-22   第5クール20日目。壱岐島を3分の2周し、フェリーで博多へ。

第5クール・20日目

壱岐な館・きらら=5km(0:16)=小島神社=14km(0:48)=勝本港うの瀬 新防波堤灯台=14km(0:49)=猿岩=13km(0:46)=鬼の足跡=7km(0:23)=郷ノ浦港

●距離:55.0km

●時間:03時間12分

第5クール20日目。壱岐島を3分の2周し、フェリーで博多へ。

本日、自転車日本一周第5クール20日目(全体の106日目)。
昨晩、本日の壱岐から博多に渡るフェリーを再点検する。昨日、フェリーでは、バタバタしたので。
結果、乗りたかった「壱岐・対馬フェリー」さんは、昨日と今日は、壱岐・芦部港に止まらず、対馬から博多に直行するスケジュール。数少ない変則スケジュールが、2日とも私の計画にぶつかった。
今日は、芦部港を出発し、壱岐島を一周して芦部港に戻り博多行きのフェリーに乗る予定だったが、変更せざるを得ず、反対側の郷ノ浦港からフェリーに乗る計画にした。予定していた観光名所は全て回るが、島の3分の2周だけ回る計画にした。距離にして60km弱。
郷ノ浦港からのフェリーの出航は、17:45のため、時間はたっぷりある。ゆっくりと10時に出発。
雨は降っていないが雲が厚い。気温は高い。

出発し、5kmほど先の小島神社に着く。
ここは、干潮の時には、砂洲で参道ができ、小島にある神社に参拝できる。今日は、満潮のため残念(写真)。

出発し、「勝本港うの瀬 新防波堤灯台」を目指す。ここは観光地ではないのだが、壱岐島の最北端にある灯台のため、灯台マニアとしては、行っておかねばならない。
結果が見えているので、あまり気が乗らないまま進んでいると、道端のコスモスが迎えてくれる(写真)。
「勝本港うの瀬 新防波堤灯台」に着く(写真)。沖の堤防にある白い灯台が写真では分からないが、ほぼ全ての人が、どうでもいいだろう。

出発し、猿岩を目指す。これは壱岐のシンボルで、以前、旅番組で見て、一度行ってみたいと思っていた。ただ、海岸の岩は、この海岸線の日本一周で飽きるほど見てきたので、過度の期待はしていない。
猿岩に着く。なるほど、自然が作ったとは思えない、猿の彫刻(写真)。
今まで、日本中の海岸の「✖️✖️岩」を沢山見たが、これが一番かもしれない。

出発し、「鬼の足跡」に到着。
「鬼の足跡」は、波が開けた岩の洞窟(写真)。これもなかなか。すぐ横にある牧崎の海も素晴らしい(写真)。

出発し、郷ノ浦港に着く。これで壱岐は終わり。壱岐は対馬よりはアップダウンがなく、比較的 軽快に進むことができた。それでももちろん、アップダウンはある。アップダウンに身体が慣れてしまったのかも。
郷ノ浦港に14時前に着いてしまい、フェリーの出発は17:45なので、もはや酒盛りタイムだ。これから博多港に着くまで6時間以上ある。
無性に餃子が食べたくて、「中国料理 来来」さんに飛び込む。餃子と五目そばを頼み、どちらも美味かったが、五目そばは、ほぼちゃんぽんだった。
「中国料理 来来」さんの詳細は、こちら

フェリーに乗り、博多に出発。
今日の夜は、以前の仕事の同僚の岩永(サウジ)くんと博多でもつ鍋。サウジとは久しぶりなので、朝まで飲みたいところだが、明日も早いので、グッと我慢しよう。
博多には20:10に着き、そこからサウジと飲むので、今日の情報はアップしてしまいます。

なお、明日は、博多から小倉に向かい、小倉に着いたら、九州一周完了。
まだ余力があるので、広島まで向かいます。

▼小島神社にて。

小島神社にて。

▼道端のコスモス。

道端のコスモス。

▼「勝本港うの瀬 新防波堤灯台」にて。

「勝本港うの瀬 新防波堤灯台」にて。

▼猿岩にて。

猿岩にて。

▼「鬼の足跡」にて。

「鬼の足跡」にて。

▼牧崎にて。

牧崎にて。