ヤッホー隊の活動記録

ヤッホー隊長(関 武徳)の百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!


ヤッホー隊長のらーめん食べ歩きメモ



ヤッホー隊員のHP
▼百名山いくつ登った?
ヤッホー隊員の百名山登頂記録(門脇作成ツール)
▼甘利の山写真
▼中條の山写真
マウンテンシティ
アウトドア&スポーツ ナチュラム

磐梯山 山頂 1981年5月27日

八方台〜中ノ湯分岐〜弘法清水分岐〜磐梯山〜弘法清水分岐〜沼ノ平 〜表登山口(コースは昔の記憶のため定かではない)

中学校の修学旅行で、磐梯山に登る。
私は当時バスケ部だったが、練習中に足首を骨折し、ギブス&松葉杖生活だった。修学旅行4日前に医者に頼んでギブスを外してもらい、修学旅行に行く。
登山前日、宿泊先の旅館で校長先生に呼び出され、登山はせずに福島市内の観光組に回るよう注意を受ける。私は、山に登るためにギブスを外したこと。既に足は完治しており、4日間だがリハビリもおこなったことを訴え、登山の許可をいただく。本当は、当時山などに興味は無かったが、市内観光組に仲の良い友達がおらず、友達と一緒に行動したいだけであった。
登山が始まると2ヶ月ギブスを付けていた足は体力が衰えている。途中、拾った木を杖にして歩くが、後半、砂利の下り道では、砂利で足を滑らせ、何度か転ぶ。
登山のルートは、頂上付近で頂上に行く道とそのまま下山する道に分かれており、大多数が頂上に行かずにそのまま下山してしまう。私は、結構疲れていたが、ここまで来てもったいないので、頂上往復を選ぶ。既に山男魂は芽生えていたようだ。
ちなみに、私が卒業後、校長先生が、全校生徒の前でこの時の私の話をしたとのこと。私が県で一番の進学校に入ったこともあるのだが、「すごい熱意と根性を持った生徒が居た。私を説得して山に登っただけでなく、全体の3分の1の人数しか登らなかった頂上まで彼は行った。あの熱意と根性があるからあの高校に受かったのだ」と。本当は友達と行動したかっただけだが...。

百名山2座目登頂完了。もちろんこの頃は百名山など知りもしない。

▼5月27日 磐梯山 山頂

5月27日 磐梯山 山頂