ヤッホー隊の活動記録

ヤッホー隊長(関 武徳)の百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!


ヤッホー隊長のらーめん食べ歩きメモ



ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在23件中12件
訪問済み



マウンテンシティ
アウトドア&スポーツ ナチュラム

五竜岳 山頂 2019年10月5日

展望リフト ~ 地蔵の頭 ~ 小遠見山 ~ 大遠見山 ~ 五竜山荘 ~ 五竜岳 ~ 五竜山荘(泊) ~ 大黒岳 ~ 唐松山岳頂上山荘 ~ 扇の雪渓 ~ 八方池山荘

10/4(金)五竜登山に向けて、千葉を出発する。今回の登山は、丸山くんの百名山達成に立ち会うためだが、前日の台風15号による影響で、丸山くんが99座目の鹿島槍に登ることができず、五竜が99座目の立ち合いとなる。
荻窪で、門脇くん、甘利さん、丸山くんを拾い、まずは信濃大町に向かう。信濃大町では竹乃家さんに泊まり、食事はモランボンさんに行く。つまり、8月に門脇くんと帰りに寄ったコース。竹乃屋さんは安いし、モランボンさんは美味い。北アルプス登山には最高!定番にしたい。

10/5(土)五竜とおみスキー場のロープウェイとリフトを使い、地蔵の頭から登山開始。最初は霧雨の様なガスに囲まれて全く展望のない状態で始まり、モチベーションが上がらなかったが、中遠見山を過ぎたあたりからガスが晴れ始める。大遠見山あたりから五竜が見え始め、一気にやる気出る。14時くらいに五竜山荘に着いたので、少し休んだ後、頂上に向かう。五竜は21年ぶりなので前回のことは全く覚えていないが、山頂近くの岩場は結構怖くて、21年前の自分が、しかも山を始めて間もない私が、この岩場を越えたと思うと、当時の自分が健気で、勇気が出た。
山頂は結構晴れていて、剣岳、鹿島槍などの眺望が良く、素晴らしかった。今までに見たことが無い見事なブロッケン現象が見れて最高の山頂。
今回、丸山くんのために百名山達成のタオルを門脇くん監修のもと作ったが、結果、五竜が99座目になってしまい、タオルは、残念な結果に終わってしまった。ただ、このタオルの成れの果て(写真4番目)が面白くてたまらず、何度見ても笑ってしまう。

この日の夕飯はカレー、21年前から五竜山荘といえばカレーだったので懐かしかったし、やはり疲れた後のカレーは、最高に美味かった。
この日の夜の山荘で、ラグビーワールドカップの日本vsサモア戦を食堂で放送していただいた。21時に消灯だったが、消灯時間に厳しい山小屋では珍しく、21時を過ぎてもラグビー放映を続けていただいた。最高の試合を見れて、五竜山荘のスタッフの皆様に感謝します。ありがとうございました!

10/6(日)五竜山荘を出発し、唐松岳に向かう。本日は霧雨。山荘を出発してすぐに雷鳥の群れ8匹と出会う。これまで雷鳥は何回も会ったが、8匹は初めてだ。
大黒岳を越えて暫く行くと、岩場が出てくる。21年前にも来たはずだが全然覚えていない。あの時の私が弱音を吐かずに登れたはずがないのだが、なんとか超えて唐松山荘に着く。やはり高所恐怖症は百名山を登っても克服しない。21年前も登ったということが一番の勇気だった。
唐松山荘に着いてビールを飲んで一服した後、下山開始。後はゆっくりとした下りだが、16年前の真冬に唐松岳を登ったことなど思い出しながら歩く。あれはあれでもの凄く怖かった。
八方池山荘に着いて、この山行が終わる。後はリフトとロープウェイで降りて、温泉と蕎麦を堪能して帰るだけ。

▼10月5日 五竜岳 山頂

10月5日 五竜岳 山頂

▼大遠見山から五竜岳を望む

大遠見山から五竜岳を望む

▼五竜山荘付近から唐松岳への尾根を望む

五竜山荘付近から唐松岳への尾根を望む

▼丸山くんの残念なタオル

丸山くんの残念なタオル