ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み

ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周







2022年6月3、4日 琉球王国グスク及び関連遺産群

勝連城跡、斎場御嶽

●6/3 勝連城跡
ペンション ホリデイイン漢那=35km(1:39)=海中道路=16km(0:47)=伊計島灯台=16km(0:46)=シルミチューの浜=12km(0:39)=勝連城跡=11km(0:37)=ウエスタンホテル

●6/4 斎場御嶽
ウエスタンホテル=32km(1:43)=斎場御嶽=1km(0:02)=知念岬公園=17km(0:56)=平和祈念公園=4km(0:10)=ひめゆりの塔=17km(0:52)=ネストホテル那覇西

●6/3 勝連城跡
本日、自転車日本一周第4クール18日目(全体の81日目)。
昨日は、雨のため、この旅、今まで無かった停滞をする。暇でしょうがないので、酒と、YouTubeでNiziUの未だ見ていない動画を漁り、一日を過ごす。ビールと酎ハイの500mlの缶が17本、床に並んでいるので、宿の人は、びっくりするだろう。

本日は、6時前に目が覚め、外を見ると雨はやんでいる。いつ降り出してもおかしくない空。天気予報では、日中は雨で、夕方から曇り。やんでいる間に出発しようと、急いで用意し、7時前に外を見ると、大雨。暫く部屋で待機。
結局、7時半過ぎに雨がほぼやんだので、出発。本日は、70kmほど走るだけで、宿のチェックインが15時なので時間的に余裕。なので、雨が降ってきたらどこかに逃げ込み、雨をやり過ごす作戦。(実は、計算ミスで、実際は90㎞走ったのだが。。)
平坦な道を快調に飛ばし、海中道路に来る。この道は、沖縄本島と宮城島を結ぶ橋で、山口県の角島大橋の様な光景を期待したが、そうでもなかった。やはり角島大橋は、橋としては今までで一番の美しさ。
更に伊計島まで橋で渡り、ビーチなど観光地を巡ろうとするも、ビーチはどこも有料で入らず。伊計島灯台に来るも、観光地では無いらしく、そばまで行けないため、引き返す。
浜比嘉島にも橋で渡り、「シルミチューの浜」に着く。他に1組、観光客がおり、プライベートビーチとはいかなかったが、晴れていたらきっと素敵なところ。
出発しようとすると、雨が強くなってきたので、ちょうど屋根付きのベンチがあったので、そこで雨宿りをする。雨宿りの間、昼飯の場所を探すと、2kmほど先に「サザンホープ浜比嘉」という店があったので、小降りになった瞬間に猛ダッシュして飛び込む。この作戦、大成功で、店に入って暫くして、土砂降りになる。
「サザンホープ浜比嘉」さんでは、「スペシャルそば」を頼む。もずくと岩海苔がふんだんに入っており、また、麺もうどんの様に太く、なかなか美味かった。
雨がやんだので出発し、再び海中道路を渡る。渡っている途中で雨が降り出し、すぐに土砂降りになる。渡ってすぐに「かね食堂」さんがあり、ずぶ濡れで飛び込む。先ほど昼飯を食べたばかりなので、ここでは餃子と冷たい飲み物。ちなみに、ここの餃子は、凄く美味い。食べ終わっても雨がやまず、仕方がないので2杯目の冷たい飲み物を頼んだ途端に雨がやむ。
出発し、勝連城跡を目指す。勝連城跡も那覇や今帰仁で訪れた世界遺産「琉球王国グスク及び関連遺産群」の1つ。
勝連城跡に着き、見学。お城の跡で、今は石垣しか残っていないが、当時の琉球王朝の繁栄が分かる(写真)。一番高いところからは、沖縄市街や先ほど渡った海中道路が一望できる
出発し、沖縄市街の本日の宿に向かう。宿の側のコンビニでビールを買い、出てくると外は大雨。コンビニの軒下で雨宿りをしようと思ったが、大通りを渡ったところに本日の宿が見えている。ただし、信号まで回らないといけないので、距離にして100m。「まー、行っちゃえ!」と、土砂降りの中を宿まで駆け込む。
本日の宿は、「ウエスタンホテル」という宿で、どんな素敵なシティホテルかと思っていたら、昭和中期に建てられた様な、ボロボロのホテルだった。部屋の内装は結構最近リフォームしたみたいなので、それが少し救い。
夕飯は、米国人向けのハンバーガーショップみたいなところに行きたくて向かっていたが、閉店していたので、近くの「下品なくらいダシのうまいラーメン屋」さんに入る。
まあ、店の名前が気合いが入っているので、間違いないだろうと思って入ったが、間違いなかった。
「下品なくらいダシのうまいラーメン屋」さんの詳細は、こちら

さあ、明日は、沖縄最終日だ。天気予報では午前中は雨で午後から曇りだが、良い方に裏切ってくれないか。沖縄のお日様が最後に見たい。


●6/4 斎場御嶽
本日、自転車日本一周第4クール19日目(全体の82日目)。
6時に目が覚めると外は雨。部屋から外は見れないが、音でわかる。
とりあえず出発の準備を始め、6時半頃、外に確認に行くと雨は小降り。「良しっ!」と思い、7時過ぎに外に出ると大雨。そのまま外で雨が上がるのを待つ。
7時半過ぎに小降りになったので出発するも5分も走ると雨が強くなり、屋根のあるバス停に避難する。今日は、そんなことの繰り返しで、取り敢えず最初の目的地「中城城跡」に着く。ここも世界遺産「琉球王国グスク及び関連遺産群」の一つだが、営業時間外で、見ることが出来ず、素通り。
次に同様に世界遺産の「斎場御嶽」を目指す。雨は小降りで、なんとか進める。
「斎場御嶽」は、琉球王朝の祭祀を司ったところで、まさにパワースポット(写真)。
出発し、近くの「知念岬公園」に行く。ここも晴れていれば綺麗だったのだろうが、残念。
出発すると雨が強くなってくる。ひと時、雨宿りをしながら、宿泊施設の軒先で飲食店を探し、2km先に沖縄そば屋さんがあったので向かう。
「沖縄そば 真」さんで「真そば」を食べる。ここもやはり美味い。そういえば、沖縄のどの店に行っても「ソーキそば」という表記は全く見ず、どこも「沖縄そば」だ。私もこれで行こう。そばを食べ終わっても雨がやまない。結構長い時間、滞在させていただき、小降りになったので出発する。
なんとか、雨は小降り程度でもってくれて「平和祈念公園」に着く。着いたとたんに雨が強くなり、暫く雨宿りをしていたが、自転車を置いて、広大な敷地を傘をさして歩いてみる。「平和の礎」は、沖縄戦で亡くなった方の名前が、日本人を問わず、24万人分刻んでおり、重い気持ちになる。そして「平和の火」。
自転車まで戻っても、雨は相変わらず本降り。ちょっと今回は長引きそうなので、雨具を付け、出発。すぐ近くの「ひめゆりの塔」を目指す。
「ひめゆりの塔」でも雨はやまず、早々に出発。
本当はこの後、喜屋武岬に寄ろうと思ったのだが、雨は結構降っているし、岬に行っても素敵な光景は見れるはずがないので、パス。このまま本日のホテルに向かう。途中、那覇空港を通り、これで沖縄一周は完了。
ホテルには、15時半過ぎに着く。本日のホテルは、この3月にOPENしたばかりで、OPEN記念特別価格で4300円だ。新品で清潔で、それでも昨日の古いホテルと同じ値段。雨で冷えた身体を広いバスタブで温め、濡れた衣服はすべて洗濯し、冷たいビールを飲む。今日も雨で大変だったけど、素敵なホテルのおかげで、HPは、ほぼ回復。
夕飯は、ホテルの近くの「ホルモン焼道場」で焼肉を食べる。ここ最近、雨降りなどで気持ちも身体も疲れているので、精を付ける。私は地元で焼肉屋に行くと、ご飯は食べないので、家族は信じないかもしれないが、こういうハードで一人の時は、ご飯を頼む。焼肉とキムチ盛り合わせだけで、ご飯はいくらでもいける。というわけで、ご飯(大)をお代わり。HPは、ゲージ以上に回復。
さあ、明日は、奄美大島だ。奄美大島もまだ梅雨は明けていないので、雨との勝負だ。ただ、今の天気予報では、火水木は降水確率30%以下だ。奄美大島は、3日あれば回れるので、ここでやってしまおうと思う。天気予報、当たってくれ!!!!

▼勝連城跡にて。

勝連城跡にて。

▼斎場御嶽にて。

斎場御嶽にて。