ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




84日目   2022-06-07   第4クール21日目。奄美大島一周の始まり。

第4クール・21日目

奄美ポートタワーホテル=15km(0:57)=宮古崎=94km(5:35)=ヤドリ浜キャンプ場

●距離:109.0km

●時間:06時間32分

第4クール21日目。奄美大島一周の始まり。

本日、自転車日本一周第4クール21日目(全体の84日目)。
昨日は、雨のため、一日停滞。朝から凄い雨。
酒を飲んだり、テレビを見たり、寝たり。前回の停滞と大きく違うのは、ホテルが名瀬の市街地にあるので、飲食店が傍にあること。なので昼飯はラーメン屋で、夕飯はお好み焼き屋で酒盛り。
15時を過ぎた頃に雨はやんで、外は明るくなってくる。天気予報が確かなら、もう雨はなさそう。このまま明日から3日間晴れてくれ!

本日、5時に起き、外を見ると、晴れ。雲はあるも、朝焼けが始まる。
6時過ぎに出発。2日間走ってなかったので、体は快調。太陽は、薄い雲に隠れて見えない。
いよいよ、奄美大島一周の始まりだ。(厳密には一周では無い。着いた港と出る空港が離れているので。)
最初の目的地、宮古崎に着く(写真)。ここは、最後、車が入れない遊歩道を1km進み、最後の200mは、自転車も進めない山道になる。そのため、観光地化しておらず、鄙びた岬で良い。
出発し、本日のキャンプ場に向かう。特に観光地は無いのだが、9時半頃から太陽が出てきて、海沿いを走っているので、全てが、観光地だ(写真)。しかも、奄美大島は、世界遺産「 奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」に属しているので、島全体が世界遺産だ。
景色は最高だが、本日は、アップダウンが激しい。ここもリアス式だ。アップダウンだけでなく、峠もある。半島を横切る時など、必ず峠。5つくらいの峠を越えたか。ただ、高台から見る海が綺麗なので、それが救い(写真)。見える海は、入り組んだ湾や、加計呂麻島などに囲まれ、湖の様。
昼飯を探すも、全く無い。10時くらいから探すが、たまに集落があっても飲食店は皆無。キャンプ場の近くの瀬戸内という街にコンビニがあるので、そこまで行けばある。
結局、13時過ぎに瀬戸内の街の手前で「こにや紡ぐや」さんを見つけ、飛び込み、「鶏飯」を食べる。今朝、嫁さんから、「奄美大島は、鶏飯が名物だって。」と、LINEが来た。
食べると、鶏ガラスープの雑炊。焼肉屋で食べるクッパともあまり変わらない。美味いが、それほどの特別感は無い。(別に嫁さんのせいではないよ。)
出発し、本日のキャンプ場に着く。ここは、近くに素敵なビーチがあり(写真)、直結していれば、海に入ったのだが、少し歩かないといけないので、残念。
さあ、明日は、奄美大島一周の続きだ。明日は100km以上走って宿に泊まり、明後日は40kmくらい走って空港に着き、そのまま千葉の自宅に帰る。家の飯と風呂と布団が、待ち遠しい。
明日も雨は降らない。今日みたいに晴れてくれたら、最高なのだが。

▼宮古崎。

宮古崎。

▼奄美の海にて。

奄美の海にて。

▼奄美の海。

奄美の海。

▼奄美の海。

奄美の海。

▼奄美の海。

奄美の海。

▼キャンプ場近くのヤドリ浜。

キャンプ場近くのヤドリ浜。