ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




80日目   2022-06-01   第4クール17日目。東村の宿から宜野座の宿まで。のんびりと素敵な一日。

第4クール・17日目

料理民宿・東のオズ=17km(1:03)=安部の海=17km(1:20)=食事&喫茶恵ちゃん=3km(0:09)=ローソン 宜野座漢那店=1km(0:03)=ペンション ホリデイイン漢那

●距離:37.0km

●時間:02時間35分

第4クール17日目。東村の宿から宜野座の宿まで。のんびりと素敵な一日。

本日、自転車日本一周第4クール17日目(全体の80日目)。
朝6時前に目を覚まし、天気予報などを確認しながら、のんびり過ごす。雨は相変わらず降っている。
本日は、40km先の宜野座の宿に15時以降に行けば良いので、10時に出ても時間があまる。
天気予報では、9時くらいには雨が止み、夕方まで曇り、そして夜から明日いっぱいは雨。
明日も動けないことが、ほぼ確定したので、宜野座の宿に2連泊する連絡をする。
天気はだいぶ回復し、8時半くらいには日も差す。
10時過ぎに出発しようとすると、雨がサーっと降ってきたので、宿の軒先で待機。すぐに止み、出発。
ちなみに、宿の近くの川は、東南アジアの川の様(写真)。その川が流れ出た海は、まっ茶色(写真)。
最初の20kmほどは、凄いアップダウン。薄日が差し、次第に太陽も雲に隠れなくなり、ほぼ晴天。上りの時は、大汗。
晴れているので、「安部の海」という海岸に出てみる。いや、寄って大正解!
オーシャンビュー!(写真)
誰もいないプライベートビーチだ!(写真)
ここで裸足になって海に浸かったり、木の椅子が転がっていたので、それに座って海を眺めたり、 歌を唄ったり、1時間ほど過ごす。
もちろん、歌は「青い珊瑚礁」だ。しかも聖子ちゃんの歌まねで。
しきりに歌い、次は「渚のシンドバット」。もちろん、振付も。私は、絶対的にミーちゃんの方だ。
沖縄、来て良かった。。。

出発するとすぐに「沖縄そば いしぐふー」さんがあり、飛び込む。
ソーキそばを食べようと入ったのだが、ここ2日、ソーキそばが続いていたので、ラーメンのメニューを見て迷わず頼む。
これが、あっさりしていて、やさしく、それでいて深い味わいの素敵なラーメンだった(写真)。
「沖縄そば いしぐふー」さんの詳細は、こちら

出発し、暫くアップダウンに喘ぎながら進むと、辺野古基地の建設地に来る。ここは、明るい沖縄の暗い部分。反対派のテントが、道沿いに並び、建設地の正門には、10mの門を塞ぐ様に、20人くらいの警備員が、腕と腕が触れる間隔で、整然と微動だにせず並んでいる。今の時代に何とも言えない光景。
答えの無いものに意見はしない主義だが、福島で見た原発の問題、そしてこの沖縄の米軍基地問題、最適解があるなら教えてほしい。
出発し、宿に早く着きそうなので、宿のすぐ近くの「食事&喫茶恵ちゃん」で、酒盛り。ちなみに、恵ちゃんと思しきお婆ちゃんから、サービスで漬物をいただいたが、これが美味く、予定よりも長く居座ってしまった。
宿に15時半頃に入る。この宿は、ホテルというより、ワンルームマンションで、キッチンまである。そんなことを知らずに予約したが、これで決まった。晴れになるまで居続けてやろう。
シャワーを浴びて、近くのローソンへ。これで明後日の朝まで、たっぷりと食料と酒を買い込んだ。停滞か酒盛りか分からないが、まずは2泊3日、のんびりしよう。
ちなみに、降水確立が70%を下回るのは、来週の火曜日。つまり7日後。それでも雨マークで降水確率50%だ。沖縄の梅雨は果てしなく続く。。

▼昨日の雨で濁った川。

昨日の雨で濁った川。

▼昨日の雨で濁った海。

昨日の雨で濁った海。

▼オーシャンビュー!

オーシャンビュー!

▼安部の海にて。

安部の海にて。

▼「いしぐふー」さんの「いしぐふーらーめん」。

「いしぐふー」さんの「いしぐふーらーめん」。

▼本日の宿。

本日の宿。