ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




78日目   2022-05-30   第4クール15日目。那覇から沖縄一周開始。本日は今帰仁まで。

第4クール・15日目

ホテルリブマックスBUDGET那覇=1km(0:05)=波上宮=34km(1:48)=残波岬灯台=5km(0:19)=座喜味城跡=7km(0:18)=真栄田岬=12km(0:32)=海中展望塔=29km(1:27)=瀬底ビーチ=10km(0:31)=沖縄美ら海水族館=1km(0:02)=備瀬のフクギ並木=8km(0:30)=今帰仁城跡=10km(0:36)=今帰仁海辺のキャンプ場

●距離:130.0km

●時間:06時間46分

第4クール15日目。那覇から沖縄一周開始。本日は今帰仁まで。

本日、自転車日本一周第4クール15日目(全体の78日目)。
本日は、午後から雨の予報で、距離も長いので、6時過ぎに出発。重たい雲が一面。
先ずはすぐ近くの波上宮に寄って、お参り(写真)。
出発し、残波岬灯台に向かう。那覇市街を出るまでは、車線が数車線あっても、自転車が走る幅は狭く、歩道も細く、車の量は多く、正直、どこを走って良いかわからない。市街さえ抜けてしまえば、海岸線の平坦な気持ち良い道が続く。
残波岬灯台に着く(写真)。次いで座喜味城跡(写真)。
9時半を過ぎた頃から、たまに日が差す。日が差すとさすがに暑い。
真栄田岬に着くと、さすが南国、近くにビーチがあるのだろう、水着の人がちらほら。ビキニの方も。
俄然、やる気が出て、出発。11時頃から晴天となる。暑い!
万座毛に着く。万座毛は、入場料を採られるが、素敵な岬で、寄るべき。晴れたこともあって、沖縄の素敵な海が見られる(写真)。
昼飯は、万座毛の観光施設内にある「琉球料理 松ノ下」さんで「軟骨ソーキそば」を食べる。
だいぶ昔に東京でソーキそばを食べたことがあるが、あっさりしすぎて、具も乏しく、美味くなかった記憶がある。それ以来、敬遠していたが、本日食べたソーキそばは、軟骨が豚の角煮の様な大きさで、トロトロに煮込んであり、凄く美味い。そしてスープもあっさりしているが出汁が効いており、ベトナムのフォーの様。総じて凄く美味かった。
出発し、海中展望塔に寄るも、自転車を降りた後、シャトルバスに乗らないと行けないと聞き、パス。
瀬底島に橋で渡り、瀬底ビーチに行く。ここは、横にヒルトンホテルがあり、そのプライベートビーチの様な感じ。ビーチに自転車で入ろうとするも、そこは外人のビキニの女性がいたりするリゾート地なので、速攻で退散。
その後、沖縄美ら海水族館に来るも、入る意欲が湧かずパス。備瀬のフクギ並木という観光地に来るも、心動かず。
今帰仁城跡に来る。これは世界遺産でもあるので、じっくり回る(写真)。
本日のキャンプ場に17時前に着く。テントを張り、のんびりしていると、また厚い雲が出てきて、今にでも降りそう。この後、天気予報は、明日から7日間、降水確率70%以上が続く。明日、出発するのか、やめて停滞するとして、いつまでするか。明日起きて状況を見て判断しよう。救いは、暑いこと。寒くて雨が降ったら、何もできないが、暑いなら濡れても良い。かも。

▼波上宮にて。

波上宮にて。

▼残波岬灯台にて。

残波岬灯台にて。

▼座喜味城跡にて。

座喜味城跡にて。

▼万座毛から見た海。

万座毛から見た海。

▼「琉球料理 松ノ下」さんの「軟骨ソーキそば」。

「琉球料理 松ノ下」さんの「軟骨ソーキそば」。

▼今帰仁城跡にて。

今帰仁城跡にて。