ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




63日目   2021-10-26   本日、第3クール最終日。長門市のキャンプ場から角島を経て小倉駅前のホテルへ

第3クール・23日目

小田大浜キャンプ場=30km(1:31)=角島灯台=74km(3:53)=壇之浦古戦場=3km(0:14)=門司港レトロ=11km(0:33)=ホテルリブマックス小倉駅前

●距離:118.0km

●時間:06時間11分

本日、第3クール最終日。長門市のキャンプ場から角島を経て小倉駅前のホテルへ

本日、自転車日本一周第3クール23日目・最終日(全体の63日目)。
本日は、雲はあるも、良い天気。昨晩、結構、風があり、テントを叩く風がうるさくて、耳栓を付けて寝た。今朝、風は、ほとんどない。第3クール最終日にふさわしい天気。
今朝は、最終日ということもあり、5時前に起きてしまい、7時前に出発。
まずは、30㎞先の角島を目指す。やはりここら辺もリアス式に近いので、国道以外は、アップダウンが多い、国道もゆるやかなアップダウン。たまに登坂車線がある。それでも最終日なので、気持ちは、前向き。どんどん進む。
角島大橋の手前の「海士ヶ瀬公園」に着く。ここは、角島大橋の見晴らしが奇麗(写真)。最近、旅番組でも良く出てくるが、本当に素敵な橋。そして、実際に渡ってみると、橋の周りの海が奇麗。本日、天気が良いのもあるが、南国の海みたい。
角島内部に入り、島を縦断して角島灯台まで行く(写真)。そこまでの道も良く整備されていて、橋の上も、島の中も、ここは、自転車乗りのパラダイスだ。天気が良い日であれば、何回往復しても苦では無い。
灯台を出発し、60㎞強先の下関市街を目指す。
まずは、昼飯、ここ最近、ラーメンばかり食べているので、久しぶりに海鮮丼を食べたいと思って走っているが、無い。
10時半から探していて、結局、下関の市街に入ってしまう。
「麺屋 之」さんが、目に入り、結局、ラーメンになってしまったが、これがびっくり。かなり美味かった。東京なら行列になる。
「麺屋 之」さんの詳細は、こちら

下関の市街に入り、まずは、「旧俎礁標(旧金ノ弦岬灯台)」を目指す。本州最西端とか明治4年築とか、楽しみにしていたが、結構探しに探して、看板があり、近くには行けないということだった。
次に巌流島を見ようと思い、「弟子待の巌流島展望台」という場所を探すも、ここら辺は、道が入り組んだ町となっており、どう進んでもその場所に行けない。2,30分迷って、あきらめ、ならば、巌流島に一番近い海岸に行こうと思い、探すも、そこは、三菱重工さんの広大な敷地で、かすかに巌流島が見える程度だった。
仕方なく出発し、「壇之浦古戦場」に着く(写真)。ここは、関門海峡のたもとで、壇之浦の戦の像の他に、幕末の長州砲まで並んでおり(関門海峡を航行する夷敵を撃ったやつ)、歴史好きにはたまらない場所。また、次の自転車一周の本州の出発点は、ここ。ここから瀬戸内海に向かう。
「壇之浦古戦場」のすぐ隣りは「関門プラザ」という「関門トンネル人道」の入り口がある。関門橋は、自動車しか通れないので、歩きと自転車は、このトンネルになる。約800mを歩く。自転車は、引かなければならない。途中、この旅、19県目の福岡県に入る(写真)。
トンネルを抜け、「門司港レトロ」に着く。ここは名前の様に、レトロな港町を今に残している。本当は、ここで「焼カレー」が食べたくて、本日、早起きして、2回目の昼飯を食べようと今に至るのだが、下関でいろいろと迷った結果、既に14時を過ぎており、断念。今日は、小倉の宿に早くチェックインして、千葉に帰る準備が山ほどある。
門司から小倉までは、工業地帯。産業道路をひたすら進み、小倉駅に15時半に着く(写真)。ここは、次回、第4クール:九州一周の出発地だ。 駅近くのホテルにチェックインし、帰宅の準備をする。
自転車をバラし、輪行袋に収納する。自転車だけでかなり重いので、その他の荷物は宅急便で送るために、段ボールを用意し、収納し、コンビニから送る、等々、
いろいろな手続きを終え、夕食に出る。地元の?回転寿司「廻転寿司平四郎」さんで食べる(写真)。関東では無い「ふぐ」「のどぐろ」などがあり、これらはなかなか美味かったが、他は関東と同様。
こうして、23日間の第3クール(秋田=小倉)が、やっと終わった。
明日は、千葉の家に帰る。布団、風呂、飯、どれも早く入りたい、食べたい。

▼角島大橋とクニユキ号。

角島大橋とクニユキ号。

▼角島灯台にて。

角島灯台にて。

▼壇之浦古戦場と関門橋とクニユキ号。

壇之浦古戦場と関門橋とクニユキ号。

▼この旅、19県目の福岡県に入る。

この旅、19県目の福岡県に入る。

▼第3クールのゴール、小倉駅にて。

第3クールのゴール、小倉駅にて。

▼「廻転寿司平四郎」さんの寿司。

「廻転寿司平四郎」さんの寿司。