ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




6日目   2020-10-03   松島を観光船で・リアス式海岸の洗礼

第1クール・6日目

亘理町のホテル=37km(1:45)=塩釜港=(観光船)=松島湾=40km(2:05)=女川町=42km(2:35)=南三陸の宿

●距離:119.0km

●時間:06時間25分

松島を観光船で・リアス式海岸の洗礼

本日、自転車日本一周6日目。
亘理町のホテルを7時前に出発。今日は、9時に塩釜港発の観光船に乗るため、少し早く出る。
昨日の夕飯の居酒屋の主人から、この観光船を教えてもらった。私は、松島には2回来ているが、いわゆる観光地の松島湾から島々を眺めただけ。
この観光船は、自転車も載せることができて、塩釜港から松島湾まで40分間で島々を巡る。確かに日本三景と呼ばれる景色をこうしてじっくり見るのも大事だと思った。
松島から女川に向かう。本日の宿は南三陸にあるが、女川から宿までの間にコンビニが無い。そのため、ここで最後の買い出しをする。
女川を出発し、暫く行くと、アップダウンが激しくなる。地図を見ると、ここら辺からリアス式海岸が始まっている。「なるほど、リアスの数だけアップダウンがあるんだ。」と気付く。これはもう修行でしかない。この自転車の旅は海沿いばかりで山岳地帯には行かないので、峠越えみたいな苦行はしなくても良いと思っていたが、リアスは間違いなく苦行だ。
本日の宿「津の宮荘」さんは、建物は古いが、女将さんの気立ても良く、夕飯も凄い量(写真)。今回の旅で、宿の食事を付けたのは初めてだが、この量と質はありがたいが、毎日は必要ない。明日から粗食にしよう。ちなみにこの宿は少し高台にあるので、海に面していても震災の時に津波から免れたらしい。高台と湾の地形で免れたとのこと。
明日から暫くリアス式海岸が続く。明日もがんばろう!

▼観光船から見た松島

観光船から見た松島

▼今日の宿「津の宮荘」の窓から見た海

今日の宿「津の宮荘」の窓から見た海

▼今日の宿「津の宮荘」の夕飯

今日の宿「津の宮荘」の夕飯