ヤッホー隊長の
自転車日本一周の旅

第1クール:八千代市(千葉県)の自宅~(太平洋岸を)~青森
第2クール:函館~(北海道一周)~函館~青森~秋田
第3クール:秋田~小倉
第4クール:小倉~鹿児島~種子島・沖縄・奄美大島一周




ヤッホー隊長の
百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!




ヤッホー隊長の
らーめん食べ歩きメモ

700店舗以上、1000種類以上のらーめんを食べています




ヤッホー隊長の
世界遺産めぐり

現在25件中17件
訪問済み




ヤッホー隊長の
お遍路の旅

2020年4月18日
四国88箇所1167kmを歩いて37日間で完了!




11日目   2020-10-08   大間崎へ・下北半島南下

第1クール・11日目

むつ市関根の宿=36km(1:54)=大間崎=67km(4:25)=むつ市脇野沢の宿

●距離:103.0km

●時間:06時間19分

大間崎へ・下北半島南下

本日、自転車日本一周11日目。
むつ市関根の宿を出発する。出発してすぐに大間崎が見えてくる(写真)。お遍路のときもそうだったが、室戸岬が遠く見え「遠いな」と思いながらも、目的地を励みに必死で歩いた。今回も同様に必死で漕いだが、実は遠く見えたのは北海道だった。大間崎の直前で気が付く。
大間崎に着く。ここは旅番組でよく登場するので、一度来てみたかった。例えば太川さんの「バス旅」とか。まぐろの像や本州最北端の碑の前で写真を撮る(写真)。まだ9時半で時間は早いが、目の前の食堂で少し早い昼飯を食べる。「三色まぐろ丼」(写真)を食べたが、やはり美味い!
大間崎を出発し、下北半島を南下する。車もほとんど無く、とても快適。ただ、すぐにアップダウンが始まる。暫くは海岸線を進むが、途中から内陸に折れる。昨日、道の状況を調べていた時に、標高が500m以上あったので、「まさか」とは思っていたが、GoogleMapは、嘘をつかない。
内陸に折れた後、山に向かって進む。途中、ダム湖の横を通ったり、高原の道をひたすら上る。あごからは汗が落ち、何度も自転車を降りて牽く。登山で標高500mを登ると約2時間かかるが、500mの登りは、やはりつらい。やっと頂上に着くと、陸奥湾が一望できる。
頂上を出発、下りは延々と続く。最高時速は50km/hくらい出ていたのでは。バイクで峠を攻めている気分で、高校時代に読んだ「バリバリ伝説」を思い出しながら攻める。しばらく、下北半島の風になる。
下りは15kmも続き、下りが終わったら、もう宿まで1km。本当に爽快だった。
さあ、明日は下北半島を抜けて野辺地町へ。がんばろう!

▼遠く大間崎を望む(実は北海道)。

遠く大間崎を望む(実は北海道)。

▼大間崎にて。

大間崎にて。

▼大間崎にて。本州最北端の碑

大間崎にて。本州最北端の碑

▼大間崎にて。三色まぐろ丼

大間崎にて。三色まぐろ丼