ヤッホー隊の活動記録

ヤッホー隊長(関 武徳)の百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!


ヤッホー隊長のらーめん食べ歩きメモ



ヤッホー隊員のHP
▼百名山いくつ登った?
ヤッホー隊員の百名山登頂記録(門脇作成ツール)
▼甘利の山写真
▼中條の山写真
マウンテンシティ
アウトドア&スポーツ ナチュラム

槍ヶ岳 山頂 2000年7月21日

上高地バスターミナル〜明神〜徳沢〜横尾〜槍沢ロッジ〜槍沢キャンプ場(泊)〜殺生ヒュッテ〜槍岳山荘 〜槍ヶ岳〜槍岳山荘〜中岳〜天狗原〜槍沢キャンプ場(泊)〜槍沢ロッジ 〜横尾〜徳沢〜明神 〜上高地バスターミナル

今頃になって、ここに何のコメントも残していないことに気が付く。(2016年7月30日)
なので、思いつく限りメモに残す。

・槍沢キャンプ場では人が多く、また当時は小さな小屋の残骸があり、我々はその小屋の屋根に乗り、酒とつまみとキャンプ場の人たちの様子を眺めては楽しんでいた。その中にいかにも高校の山岳部の数人のグループがあり、いばった男のリーダーと、それに「はい!はい!」と従う女子高生が微笑ましかった。また他に社会人のグループがあり、これがお洒落で、ホットパンツを履いたお姉さんが艶めかしくて、「かっこいいな~」などと思ったりした。
・酒が切れると、昼間はバテバテだった花田が、「私が行きます!」と言って槍沢ロッジまで買いに行ってくれた。確か槍沢キャンプ場~槍沢ロッジ間は、往復で30分はかかったと思う。
・夜中に遠くで落石があったが、上記女子高校生がわざわざ我々のテントまで来て「今、落石がありませんでした?」と聞いてきた。なので「あったよ。遠くでね。」と答えておいた。リーダーから行かされたのだろう。
・槍ヶ岳頂上では、最後の梯子が登る人、降りる人の交互で行かざるを得ないため、渋滞しており、たまに、怒号が飛んでいた。
・頂上からの下りは、遠巻きして中岳を経由する。途中通った氷河高原が素晴らしかった。ここは夏でも雪があり、しかも冷たい水場があった。ここのためだけにまた行きたいくらい。
・横尾から河童橋までは、だらだらとした道が3時間ほど続くが、最後の明神池~河童橋の1時間がレースになる。私はついていけず、途中から歩いたが、花田、門脇は、最後まで走り続けたそうだ。彼らは1時間のところを20分を切ったとのこと。なお、1位は花田でした。最後歩いた私も27分で着いている。
・その後、最後のレースは、ヤッホー隊の悪しき慣習になってしまった。

百名山 18座目登頂完了。

▼7月21日 槍ヶ岳 山頂

7月21日 槍ヶ岳 山頂