ヤッホー隊の活動記録

ヤッホー隊長(関 武徳)の百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!


ヤッホー隊長のらーめん食べ歩きメモ



ヤッホー隊員のHP
▼百名山いくつ登った?
ヤッホー隊員の百名山登頂記録(門脇作成ツール)
▼甘利の山写真
▼中條の山写真
マウンテンシティ
アウトドア&スポーツ ナチュラム

金峰山 山頂 1999年11月20日 、瑞牆山 山頂 11月20日

瑞牆山荘〜富士見平〜大日岩〜金峰山小屋(泊)〜金峰山〜大日岩〜 八丁平 〜瑞牆山〜富士見平〜瑞牆山荘

初日、松森車が大幅に遅れ、登山開始が遅くなる。瑞牆山荘の駐車場をスタート後、一般車道をダラダラと登る。そもそもスタート時点から道を間違ったかもしれない。「ショートカットがありますよ」と松森に誘われるがまま、獣道に入る。途中、薮漕ぎをしながら、やっとの思いで、元の一般車道に出る。ここで大幅に時間ロス。「千代の吹上げ」辺りではすっかり日が暮れ、金峰山小屋に着いた頃は夜になっていた。小屋の主人(?)は若い女性だったが、もの凄い勢いで怒られた。「常識外れです!あなた達に出すご飯はありません!」と。私が予約をしたので、私が代表して怒られたが、「ん?怒られるのは松森では?」と内心思っていた。でも、小屋の方、本当に申し訳ありません。
翌日、大日岩までは、来た道を戻り、そこから八丁平方面に向かう。途中、大きな岩があり、門脇がその岩に登る。上から「このまま行けそうなので、私は岩の上を行きます。」と行ってしまう。門脇が、なかなか合流しないので、途中「門脇~!」と叫ぶと、少し離れたところから、「は~い!」と返ってくる。暫くはその繰り返しで、しかも段々声が離れていく。結局、門脇と合流したのは、離れてから20分後くらいであった。彼は本当に登山道を歩いたのか...。
瑞牆山は、最後、一気に登るが、いつもはバテバテの菅原が、先頭に立つ。そして、山頂まで一気に登ってしまう。彼もその気になれば出来るんだと感心する。
二日間天気も良く、富士山をはじめ、周囲の山も良く見え、最高の山行だった。

百名山、15,16座目 登頂完了。

▼11月20日 金峰山 山頂

11月20日 金峰山 山頂

▼11月20日 瑞牆山 山頂

11月20日 瑞牆山 山頂