ヤッホー隊の活動記録

ヤッホー隊長(関 武徳)の百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!


ヤッホー隊長のらーめん食べ歩きメモ



ヤッホー隊員のHP
▼百名山いくつ登った?
ヤッホー隊員の百名山登頂記録(門脇作成ツール)
▼甘利の山写真
▼中條の山写真
マウンテンシティ
アウトドア&スポーツ ナチュラム

磐梯山 山頂 2013年11月23日

翁島登山口~天狗岩~磐梯山~天狗岩~翁島登山口


磐梯山は、中学の修学旅行で登って以来なので、32年ぶりだ。100名山の中で2番目に登った山だ。(1番目は筑波山)。

当日、仲間と8:30に登山口で待ち合わせするも、仲間がトラブルや渋滞で遅れてしまい、結局10:20に登山口を出発。往復5時間くらいの行程だが、この時期、日が暮れるのが早いので、「明るいうちに戻れるか」と心配になる。
また、自分はこの夏に煙草をやめていたが、きっと山では吸いたくなるだろうと、久しぶりに煙草を吸ったら、気分が悪くなる。この気分が悪い状態で出発すると、歩いているうちは良いのだが、休憩をすると貧血状態になり、気持ちが悪い。山でこんな悪いコンディションは初めてだ。
登山口から雪があり、山はもう完全な雪山だ。深いところで足首くらいまで雪に埋まる程度。トレースも無く、新雪状態なので、先頭で歩いたときは、足の置き場が分からず苦労する。また、下りのときは、滑るので、何回も転んだ。
天気は良いのだが、頂上部分だけ雲がかかっており、磐梯山の全体像が見えない。麓の猪苗代湖は、きれいに見える。雄大な景色だ。
登りの途中で、1ヶ所ロープがあり、そこが結構怖かった。下りの時はもっと怖いだろうと思い、不安だったが、実際の下りの時はそれほど怖くなかった。
樹林帯(とはいえ、それほど木は無いが)を抜け、岩場に来ると風も強くなり、寒い。体調が悪いこともあり、また、暗くなってしまうかもしれない不安感から、気持ちが乗らない。
14:00くらいに頂上に着く。出発したときに「13時から14時の間に頂上に着きたい」と話していたので、まあ上々のペースだ。頂上でハジメちゃんやチャーリーが煙草を吸っているのを見て、気分が良くなって来たのもあり、また吸ってしまう。やはり気持ち悪い。
さあ、下りようか、という頃に雲が晴れて見晴らしが良くなる。
下りは前述の通り、何度も転び、更に足が2度つってしまい、暫く歩けなくなってしまう。足がつるのは、ここ最近の山では毎度のことだ。「老化だろうか...。」
スキー場のゲレンデに出て、ゲレンデを下る。歩きやすいし、速い。ゲレンデを下る途中で夕暮れになり、結局17時前くらいに登山口に着く。
この日は、翁島温泉の玉の湯旅館に泊まる。食事もお風呂も非常に良い旅館だ。宿泊料も8500円とお値頃。酒が入ると煙草を吸っても平気なのだが、もう山では煙草を吸うのをやめようと誓う。おそらくここでの煙草が最後の煙草だろう。

百名山は99座のまま進展せず。来年、羅臼に上って制覇としたい。

▼11月23日 磐梯山 山頂

11月23日 磐梯山 山頂