ヤッホー隊の活動記録

ヤッホー隊長(関 武徳)の百名山登頂記録

2014年8月2日
百名山制覇!!


ヤッホー隊長のらーめん食べ歩きメモ



ヤッホー隊員のHP
▼百名山いくつ登った?
ヤッホー隊員の百名山登頂記録(門脇作成ツール)
▼甘利の山写真
▼中條の山写真
マウンテンシティ
アウトドア&スポーツ ナチュラム

斜里岳 山頂 2013年7月10日

清岳荘~下二段~(旧道コース)~上二段~馬の背~斜里岳~馬の背~上二段~(熊見新道コース)~下二段~清岳荘

7/10(水)斜里の麓のホテルを朝4時半に出発し、登山口に向かう。この日は午後から雨の予報なので、午前中に終えてしまいたい。
登山口で朝食をとり、出発準備をしていると、幌尻で会った埼玉さんに出会う。埼玉さんも昨日は阿寒に登ったとのこと。登りは私と違うコース(オンネトーコース)で登ったとのことで、出会うことはなかった。

出発し、暫くすると沢に出る。ここを何回も渡ることになるのだが、幌尻と違って石の上を渡れば良いので、ワラジなどはいらない。ただ、防水がちゃんとした登山靴は必要。何回か沢を渡っていると、途中で埼玉さんに追い抜かれる。やはりこの人は速い。
上二段の上まで沢沿いを歩くことになるのだが、非常に歩きにくく、コースタイムを稼げない。おまけに途中で道を間違えてしまい、獣道に迷い込んでしまう。これで15分くらいはロスしたか。
沢沿いの道は、滝のすぐ横を登ったりと、スリルがある。ただ、降りは滑りそうだし、安全のために熊見新道を通ろうと心に決める。
上二段を過ぎて、暫くしたくらいから、雨が降り始める。まだ8時くらいなので、「なんだ午後から雨じゃないのか!」と、怒りながら歩く。
頂上近くの馬の背を過ぎ、頂上に向かう途中で埼玉さんに会う。私よりも3,40分くらい速い。
頂上に着き、雨も降っていて見晴らしも良くないので、写真だけ撮り、早々に引き上げる。
帰りは上二段から熊見新道に入る。この頃から雨が結構強くなる。雨の日の登山は最悪で、私は眼鏡をかけているので、水滴が付くとその度に拭かなくてはならない。また拭くためのタオルもビチョビチョなので、キレイに拭けない。また、足元も滑るので慎重に歩かざるを得ない。更に斜里の山道は、木が低く山道に向かって生えており、よく頭をぶつける。私は背が高い方なので、帰りの道だけで20回はぶつけただろう。雨でイライラしており、時間もコースタイム以上にかかり、頭も何回もぶつけるので、帰り道は相当不機嫌だった。
斜里は沢や滝があり、変化に富んでいて、天気が良ければ非常に楽しいコースだと思うが、やはり雨の日の登山は辛すぎる。
やっとの思いで登山口に付き、この辛い山行が終わる。

百名山97座 登頂完了。

この日は、帯広に行き、レンタカーを返し、ホテルでゆっくり休む。
夜に寿司屋「金ちゃんの店」に入って食べたが、ネタがどれもおいしく、最高だった。特に私の好きなつぶ貝が美味かった。北海道では何回か寿司屋に行ったが、どこもつぶ貝が美味い。
明日は、新得駅で中條さんとアタルと待ち合わせて、明後日のトムラウシに備える。

▼7月10日 斜里岳 山頂

7月10日 斜里岳 山頂